板金組合概要

岡山県板金工業組合の概要

所在地
〒700-0932 岡山市北区奥田本町19-10
TEL:086-223-2474 FAX:086-223-4778
代表者名
池田有宏
設立年月日
昭和62年12月9日
目的
板金・金物工事業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、公正な経済活動の機会を確保し、並びにその経営の安定及び合理化を図ること。
組合員の資格
本組合の地区内における、板金・金物工事業(建築板金業-空調並びに内外装板金業)の中小企業者
事業区域
岡山県
出資金
75万円
組合員数
75名
理事
10名
監事
2名
賛助会員数
7名

平成31年3月1日現在


組合沿革

 昭和17年、組合員のために必要な事業を行い自主的な経済活動を促進し、組合員の社会的経済的地位の向上を図り福利を増進することを目的として、任意団体として岡山県板金業組合が、県の指導の下、発足しました。
 近年では技術革新や需要の多様化・優秀な技術者不足など多くの問題をかかえる上に、建築板金業界は個人事業所が多く老齢化も進行してまいりました。 さらに、事業自体が加工から施工中心へ変わり、建設産業の一翼を担う重要な施工業者として、また、経営者として企業体質の改善強化が求められる時代となりました。
 そこで、昭和62年、種々の共同事業の推進を中心とした組織の充実・拡大に向け、「岡山県板金工業協同組合」が設立され、平成10年には「岡山県板金工業組合」へと組織の変更を行いました。

昭和17年
岡山県板金業組合 発足
昭和41年12月7日
全日本板金工業組合連合会 加盟
昭和45年12月17日
社団法人日本建築板金協会 加盟
昭和50年7月
青年部 発足
昭和51年10月1日
全国板金業国民健康保険組合岡山県支部 発足
昭和53年
全板共済制度岡山県支部 発足
昭和62年12月9日
岡山県板金工業協同組合 設立
平成 6年6月1日
(株)全日本建築板金保証センター岡山県支部 発足
平成10年5月26日
岡山県板金工業組合へ組織変更
平成16年7月1日
岡山県板金工業組合一人親方会 発足